2019年06月23日

田沢湖(秋田県)

・田沢湖
住所:秋田県仙北市
撮影:2019年4月29日
感想:田沢湖は直径約6kmの円形、最大深度は423.4mで日本第1位(第二位は支笏湖、第三位は十和田湖)、世界では17番目に深い湖とのこと。湖面標高は249mで、最深部の湖底は水面下174.4mです。夕方の観光でしたが湖の深い碧に驚きました。


P4301076.jpg
田沢湖の案内板です。


P4301020.jpgP4301021.jpg


P4301023.jpgP4301041.jpg
白鳥ボートが重機でかたづけられていました。


P4301049.jpg
田沢湖の碧と残雪の駒ヶ岳です。


P4301067.jpgP4301059.jpg

P4301075.jpg
たつこ像です。


タグ:田沢湖
posted by 五郎太夫 at 14:11| Comment(0) | 観光

2019年06月16日

宝珠山立石寺 山寺(山形県)

・宝珠山立石寺 山寺


20130522立石寺ご開帳拝観券.jpg
50年に一度の御本尊薬師如来御開帳とのことで朝一番で山寺立石寺を拝観してきました。


P5228851.jpg
山寺駅からの山寺全景です。正面山の頂上付近に五大堂が望めます。


P5228854.jpg
登山口の階段です。階段脇の御開帳の登りが気分を高めます。


・根本中堂


P5228855立石寺根本中堂.jpg
石段を登りきったところに根本中堂(本堂)があります。早朝のためかまだ行列は出来ていませんでした。


P5228867.jpg
根本中堂正面です。階段上で布袋尊がにこやかに迎えてくれます。


P5228856.jpgP5228859.jpg
左側は五十年に一度の御開帳を告知する立て看板です。右側は布袋尊のアップです。拝観者に撫でられて黒光りしています。


P5228862立石寺根本中堂内陣.jpg
根本中堂内陣の様子です。御簾の向こうに御本尊が安置されています。五色の紐は薬師如来の小指に結ばれており、お堂の外に繋がっています。


201305222246236a1.jpg
御本尊は撮影禁止のため、パンフレットを掲載しました。パンフレットの御本尊はどこかコミカルな様子ですが、実物は落ち着いた荘厳なお顔でした。ほとんど着色されておらず、木肌が見えるようでしたが、薬壺が金色で印象的でした。


20130522立石寺根本中堂薬師如来御朱印.jpg
山寺の御朱印です。御開帳の朱印もしっかり押されています。


・山寺登山


P5228873立石寺芭蕉像.jpg
根本中堂を出て日枝神社を過ぎたあたりに芭蕉の像と句碑があります。さすが山寺です。


P5228876立石寺山門.jpg
いよいよ山門です。奥之院まではここから800段超える石段となります。

P5228882.jpg
参道の様子です。石段の両脇には多くの石仏が祀られています。


P5228947せみ塚.jpg
芭蕉の句をしたためた短冊を埋めた場所のせみ塚です。


P5228945弥陀洞.jpg
弥陀洞です。風雨が作り出した自然の阿弥陀如来のお姿です。


P5228885立石寺仁王門.jpg
仁王門です。新緑に赤い葉が目立ちます。


P5228889立石寺開山堂、納経堂、五大堂.jpg
仁王門を過ぎると山内支院が続きます。これは納経堂、開山道、五大堂を見上げたところです。


P5228917開山堂と納経堂.jpg
こちらは開山堂、納経堂を上から見たところです。


P5228908.jpg
納経堂越しに見る門前町の風景です。高さを感じます。


P5228923立石寺五大堂からの眺め.jpg
五大堂内部です。絵画のような風景です。


P5228924.jpg
五大堂からの風景です。町並みが一望できます。


P5228901立石寺3重小塔.jpg
華厳院の傍にある重要文化財の三重小塔です。岩の中に納められた小さな塔で、ガラス越しでよく見えないのが残念です。


P5228899立石寺奥の院と大仏殿.jpg
登山道終点の奥之院と大仏殿です。登り始めて約一時間の登山です。



・性相院

P5228935立石寺性相院.jpg 


20130522立石寺性相院毘沙門天御朱印.jpg20130522性相院阿弥陀如来御朱印.jpg
左側が御本尊の阿弥陀如来、右側が毘沙門天の御朱印です。


・金乗院

P5228912立石寺金乗院.jpg20130522金乗院延命地蔵菩薩御朱印.jpg
御本尊は延命地蔵菩薩です。


・中性院

P5228892立石寺中性院.jpg20130522立石寺中性院阿弥陀如来御朱印.jpg
御本尊は阿弥陀如来です。


・華厳院

P5228905立石寺華蔵院.jpg20130522立石寺華厳院聖観世音菩薩御朱印.jpg
御本尊は聖観世音菩薩です。


・大仏殿

P5228896立石寺大仏殿.jpg20130522立石寺大仏殿阿弥陀如来御朱印.jpg
御本尊は阿弥陀如来です。


・奥之院(如法堂)

P5228895立石寺奥の院.jpg20130522立石寺如法堂釈迦牟尼仏御朱印.jpg
御本尊は釈迦牟尼仏・多宝如来です。


・立石寺本坊

P5228952.jpgP5228953立石寺本坊.jpg
山門の手前まで下山し、抜苔門をくぐると本坊に到着します。


20130522立石寺本坊薬師如来御朱印.jpg
御本尊は薬師如来です。


・おまけ

P5228957.jpg
約1時間40分の登山を終えて根本中堂に帰ってくると、御開帳拝観の列は石段下まで長く続いていました。早朝に頑張って良かったです。




・再参拝
桜の季節に再参拝しました。

P4300687.jpgP4300680.jpg
根本中堂です。


20190429山寺金堂御朱印.jpg


P4300727.jpg
山門です。


P4300741.jpgP4300749.jpg
せみ塚と弥陀洞です。


P4300750.jpgP4300753.jpg
仁王門です。


P4300756.jpg
納経堂、開山堂、五大堂です。


P4300773.jpg


P4300810.jpgP4300800.jpg
奥之院(如法堂)と大仏殿です。


20190429山寺如法堂御朱印.jpg20190429山寺大仏殿御朱印.jpg


P4300849.jpg
山寺の象徴である納経堂、開山堂です。


P4300821.jpgP4300856.jpg
山寺の桜です。


P4300899.jpg
五大堂の対岸の山肌にニホンカモシカの子供(?)二匹が姿を見せてくれました。


P4300899-1.jpgP4300893-1.jpg


P4300930.jpg
山門出口です。桜が満開でした。


タグ:山寺 立石寺
posted by 五郎太夫 at 16:28| Comment(0) | 立石寺

出羽(山形県)


出羽の参拝神社へのリンク
・鳥海山大物忌神社(吹浦口之宮)(飽海郡遊佐町 )
・鳥海山大物忌神社(蕨岡口之宮)(飽海郡遊佐町 )
・出羽神社(鶴岡市 )
・山寺日枝神社(山形市 )




・鳥海山大物忌神社(吹浦口之宮)
旧社格:国弊中社・名神大
出羽一宮


P5010231.jpg
鳥海山大物忌神社は山頂に本社があり、里宮として吹浦口之宮、蕨岡口之宮があります。吹浦口之宮の鳥居と社号標です。


P5010225.jpg
境内の様子です。中央に下拝殿があり、その左側に本殿への参道が続きます。


P5010222.jpg
下拝殿正面です。本殿まで行けない人はここで参拝するそうです。


P5010227.jpgP5010233.jpg 
左側は賽銭箱に据えられた神紋です。鳥海ふすまと言うそうです。右側は本殿に続く参道です。急な階段が続きます。


P5010235.jpg
階段を登りきったところの上拝殿です。


P5010239.jpg
社殿の様子です。同じ形の本殿が2棟並んでいます。


P5010240.jpg
本殿です。手前が月山神、奥が大物忌神です。


P5010243.jpg
本殿の裏手に登山道の入口のようなところがありました。


20140501鳥海山大物忌神社(吹浦口之宮)御朱印.jpg
綺麗な御朱印です。




・鳥海山大物忌神社(蕨岡口之宮)
旧社格:国弊中社・名神大
出羽一宮


P5010198.jpg
蕨岡口之宮の鳥居と社号標です。随神門が望めます。


P5010201.jpg
境内の様子です。社殿は参道から90度曲がって建てられています。


P5010206.jpg
三の鳥居越しの社殿です。せり出した屋根が特徴的です。


P5010211.jpgP5010209.jpg
社殿内部の様子です。正面に鳥海山大物忌神社の額が挙がっています。その右には立派な鳥海山大権現の額が挙がっています。


20140501鳥海山大物忌神社(蕨岡口之宮)御朱印.jpg
蕨岡口之宮の社務所は無人で、御朱印は吹浦口之宮で書き置きのものを頂きました。




・出羽神社
旧社格:国弊小社・式内社
出羽三山神社(三神合祭殿)


P5010023.jpg
月山神社、湯殿山神社は冬期は参拝や祭祀ができないため、出羽(いでは)神社に三神を合祭しています。羽黒街道にある大鳥居です。額には三山の神社が書かれています。


P5010025-1.jpg
大鳥居の右手には冠雪の月山が望めます。山頂が雲に隠れているのが残念。


P5010038.jpg
出羽神社は羽黒山(419m)の山頂に鎮座しています。まずは羽黒山道路(400円)で山頂に向かいました。駐車場からすぐの所にある朱の鳥居です。


P5010033.jpgP5010035.jpg
朱の鳥居の手前に出羽三山を開山した蜂子皇子の御墓があります。宮内庁管轄です。


P5010041.jpg
重厚な三神合祭殿です。国指定重要文化財です。午歳は羽黒山の御縁年だそうで、多くの幟が揚がっています。午の干支の置物をお土産に買いました。


P5010047.jpg
三神合祭殿全景です。鏡池越しに撮影しました。少し離れないと全景が撮影できない大きな建物です。


P5010054.jpg
屋根は厚さ2mの茅葺きです。


P5010056.jpg
月山神社、湯殿山神社、出羽神社の額が挙がっています。


P5010068.jpg
四体の人形が棟を支えています。それぞれ形が違います。


P5010061.jpg
三神合祭殿内部です。煌びやかです。祈祷を待つ人達が休憩していました。


P5010050.jpg
羽黒山牛歳御縁年の記念事業で、蜂子神社御開帳が行われていました。蜂子皇子の御尊像が拝観できました。本邦初公開だそうです。有名な絵の怖い顔ではなく、穏やかなお顔でした。


P5010082.jpgP5010081.jpg
左側が厳島神社です。龍の彫刻が凄いです。右側が蜂子神社全景です。


P5010087.jpg
厳島神社脇にある山頂鳥居です。参道を徒歩で登ってくるとこの鳥居に到着します。


P5010088.jpgP5010109.jpg
石段には、所々このような絵が描かれています。当時の人のユーモアでしょうか。


P5010112.jpg
境内には多くの末社が整然と並んで祀られています。


P5010115.jpg
最後に境内全景です。三神合祭殿、国指定重要文化財の鐘楼、参集殿、平和塔が見えます。


P5010124.jpg
再び羽黒山道路を通って随神門から国宝の五重塔を目指します。羽黒山道路は驚くほどの新緑に包まれていました。


P5010125.jpg
参道入口の鳥居と社号標です。


P5010197.jpg
山頂の境内は曇でしたが、参道は大雨でした。雨に濡れた随神門です。


P5010140.jpg
神橋から須賀の滝を望みます。


P5010172.jpg
祓川は霧で霞んでいます。


P5010151-1.jpg
雨に霞む五重塔です。雨に濡れて凄みが増したようです。


P5010163.jpg
一の坂に向かう参道です。杉の巨木に囲まれています。


P5010170.jpg
爺杉と五重塔です。


20140501出羽三山神社御朱印帳.jpg
出羽三山神社の御朱印帳です。深い青が綺麗です。


20140501出羽三山神社御朱印.jpg
2ページを使った独特の御朱印です。三山分集めたくなります。


20140501蜂子神社御朱印.jpg
蜂子神社の御朱印です。特別御開扉の印があります。




・山寺日枝神社
旧社格:村社


P5228961.jpg
山寺の50年に一度の御本尊ご開帳に合わせ、日枝神社を参拝してきました。山寺拝観は別途掲載します。
日枝神社は山寺の総鎮守です。石造りの鳥居と参道です。


P5228870.jpg
拝殿正面です。山寺の根本中堂の隣にあり、多くの人が参拝していました。


P5228868.jpg
御神木の大イチョウです。慈覚大師お手植えと伝えられ、千年以上の樹齢といわれています。


P5228872.jpgP5228871.jpg
右側は御神輿殿です。右側は境内にある亀の甲石で、延命・長寿の霊験ありと伝へられています。


20130522山寺日枝神社御朱印帳.jpg
御朱印帳を購入しました。スキャンでは伝わらないかも知れませんが、白地に金文字・絵で、非常に綺麗な御朱印帳です。


20130522山寺日枝神社御朱印.jpg
達筆の墨書です。一筆書きのようです。



・再参拝
参拝日:2019年4月29日
桜の季節に再参拝しました。

P4300709.jpgP4300695.jpg
御由緒書きと参道の桜です。


P4300706.jpgP4300712.jpg
拝殿とご本殿です。


20190429山寺日枝神社御朱印帳.jpg
蒔絵の御朱印帳があり、思わず購入しました。


20190429山王日枝神社御朱印.jpg


posted by 五郎太夫 at 16:00| Comment(0) | 出羽