2022年06月26日

備中高松城(岡山県)

・備中高松城
住所:岡山県高梁市
撮影:2021年5月1日
感想:天守は小ぶりですが、石垣の迫力がすごいです。現存12天守の一つであり、この中で唯一の山城です。臥牛山山頂(標高487m)から南稜線にかけて遺構が残っており、そのうち一つである小松山に現存天守(標高430m)があります。


P5011426.jpg
備中松山城の案内板です。クリックして拡大してください。


P5011487.jpgP5011408.jpg
駐車場からシャトルバスで、登城口に向かいます。バスを降りると山道を進みます。


P5011414.jpgP5011412.jpg
突然急峻な石垣が現れます。NHKの「真田丸」のオープニングに使われたそうです。


P5011417.jpgP5011482.jpg
登城道から高梁市が望めます。


P5011429.jpg
天守が望めます。


P5011440.jpgP5011481.jpg


P5011437.jpg
二重二階の天守です。国重要文化財指定です。


P5011442.jpgP5011454.jpg
天守内部です。


P5011455.jpgP5011447.jpg
天守最上階と天守からの眺めです。


P5011471.jpg
「猫城主さんじゅーろー」です。城の人気者ですが、ウイルス対策で触れ合いは禁止です。


20210501備中松山城.jpg



posted by 五郎太夫 at 15:53| Comment(0) | 城址

松江城(島根県)

・松江城
住所:島根県松江市
撮影:2021年4月30日
感想:天守の大きさに驚きました。国内に現存する12天守の中で、平面規模で2位、高さで3位だそうです。明治初期、多くの城が取り壊される中、旧松江藩士高城権八や豪農勝部本右衛門らの奔走により取り壊しを免れたそうです。平成27年7月に国宝に指定されました。


P4301208.jpg
松江城の案内板です。クリックして拡大してください。


P4301182.jpgP4301195.jpg
左はなんじゃもんじゃの花越しに望む松江城天守です。右は石垣越しの天守です。


P4301218.jpg


P4301228.jpgP4301229.jpg
堂々として天守です。


P4301233.jpgP4301248.jpg


P4301251.jpgP4301249.jpg
天守の内部です。旧鯱が飾られていました。


P4301274.jpgP4301252.jpg
天守最上階です。


P4301254.jpgP4301255.jpg


P4301257.jpgP4301260.jpg
天守最上階からの松江市内の眺めです。


P4301289.jpgP4301288.jpg


P4301295.jpgP4301292.jpg


20210430松江城.jpg



posted by 五郎太夫 at 15:05| Comment(0) | 城址

2022年05月29日

岡城跡(大分県)

・岡城跡
住所:大分県竹田市
撮影:2022年5月4日
感想:荒城の月で有名な岡城跡です。荒れた山城の石垣のイメージでしたが、予想以上の大きな城跡に驚きました。


P5040096.jpg
岡城跡の案内板です。


P5040104.jpgP5040263.jpg
城跡内にはwifiによる音声と映像の案内が完備しています。右は登城口の道ですが、かまぼこ形の飾りが続いています。


P5040165.jpgP5040256.jpg
大手門と鏡石です。


P5040151.jpg
断崖の上に石垣が築かれています。石垣を積む必要があったのでしょうか。


P5040116.jpgP5040179.jpg
左は岡城跡から望む阿蘇山です。右はくじゅう連山です。


P5040246.jpgP5040157.jpg
JR九州のポスターで有名になった、三の丸高石垣です。草木が生い茂っていて、高さが今一歩感じられませんでした。


P5040165.jpg
太鼓櫓跡の石垣です。緻密に組まれています。


P5040188.jpgP5040208.jpg
滝廉太郎像と本丸跡に鎮座する岡城天満神社です。


P5040230.jpgP5040233.jpg
下原門跡です。独特の石の楔が打ち込まれていました。


20220504岡城御城印.jpg

posted by 五郎太夫 at 18:39| Comment(0) | 城址