2022年05月14日

壱岐観光(長崎県)

・壱岐観光
住所:長崎県
撮影:2022年4月30日
感想:3年ぶりの移動制限のないGWで、九州旅行の始めに壱岐観光に行きました。前日が大荒れの天候でフェリーの運航が心配されましたが、当日は徐々に天候が回復し、午後は観光日和となりました。


P4300116.jpgP4300134.jpg
ジェットフォイルで博多港から壱岐に向かいます。当日は波浪注意報が出ていて結構大きな波でした。


P4300144.jpg
壱岐の郷ノ浦港では鬼凧が迎えてくれます。



・猿岩(壱岐市郷ノ浦町)


P4300218.jpg
まさしく猿です。自然の不思議です。


P4300217.jpgP4300206.jpg



・巣食岩(壱岐市芦辺町)

女嶽神社のご神体です。ゼロ磁場のパワースポットです。
P4300281.jpgP4300265.jpg
案内板のところまで自動車で行けます。階段を降りると巣食岩が見えてきます。


P4300268.jpg


P4300272.jpgP4300275.jpg



・男嶽神社石猿群(壱岐市芦辺町)

男嶽神社に奉納された石猿の群れです。裏手にはことらもゼロ磁場のパワースポットの石があります。


P4300293.jpgP4300292.jpg


P4300302.jpg
男嶽神社展望台からの眺めです。



・小島神社(壱岐市芦辺町)

干潮時のみ参拝することが出来る神社です。幸運にも参拝することが出来ました。


P4300372.jpgP4300344.jpg

・原の辻遺跡(壱岐市芦辺町)

一支国王都復元公園です。


P4300380.jpg
フェリーの時間がなく、道端から見ただけになってしまいました。


posted by 五郎太夫 at 18:24| 観光

2019年12月30日

対馬観光(長崎県)

・対馬観光
住所:長崎県
撮影:2019年12月6日〜7日
感想:日韓関係の冷え込みで観光客が減っているとのことで急遽訪問することにしました。レンタカーで島中を回り、ゆっくり観光してきました。初冬のためかほとんど観光客には会いませんでした。2日目は快晴で、綺麗な海を見ることが出来ました。


12月6日
・対馬野生生物保護センター(対馬市上県町佐護)

ツシマヤマネコを見ることが出来ます。

PC060702.jpg


PC060681.jpgPC060689-1.jpg


PC060686-1.jpg




・棹崎公園(対馬市上県町佐護)

日本最北西の岬です。韓国の釜山市が見えます。

PC060711.jpgPC060721.jpg

PC060744.jpgPC060753.jpg




・韓国展望所(対馬市上対馬町鰐浦)

韓国の釜山市が見えます。

PC060755.jpgPC060757.jpg

PC060763.jpg



12月7日
・武家屋敷跡(対馬市厳原町)

独特の石積みが残っています。

PC070828.jpgPC070829.jpg

PC070831.jpgPC070832.jpg




・豆酘崎(対馬市厳原町)

対馬の最南西端に位置します。

PC070908.jpgPC070886.jpg

PC070884.jpg


PC070888パノラマ.jpg




・烏帽子岳からの浅茅湾展望(対馬市豊玉町)

日本有数のリアス式海岸である浅茅湾を北側から眺めます。素晴らしい景色です。

PC070913.jpg
烏帽子岳駐車場からの眺めです。


PC070948.jpgPC070954.jpg
展望台からの眺めです。


PC070956パノラマ.jpg
素晴らしいパノラマです。



posted by 五郎太夫 at 16:35| Comment(0) | 観光

2019年06月23日

田沢湖(秋田県)

・田沢湖
住所:秋田県仙北市
撮影:2019年4月29日
感想:田沢湖は直径約6kmの円形、最大深度は423.4mで日本第1位(第二位は支笏湖、第三位は十和田湖)、世界では17番目に深い湖とのこと。湖面標高は249mで、最深部の湖底は水面下174.4mです。夕方の観光でしたが湖の深い碧に驚きました。


P4301076.jpg
田沢湖の案内板です。


P4301020.jpgP4301021.jpg


P4301023.jpgP4301041.jpg
白鳥ボートが重機でかたづけられていました。


P4301049.jpg
田沢湖の碧と残雪の駒ヶ岳です。


P4301067.jpgP4301059.jpg

P4301075.jpg
たつこ像です。


タグ:田沢湖
posted by 五郎太夫 at 14:11| Comment(0) | 観光