2014年05月10日

甲斐(山梨県)


甲斐の参拝神社へのリンク
・浅間神社(笛吹市 )
・美和神社(笛吹市 )
・一宮浅間神社(笛吹市 )
・武田八幡宮(韮崎市 )




・浅間神社
旧社格:国幣中社・式内社
甲斐一宮


P4120295.jpg
浅間神社は桃で有名な笛吹市に鎮座しており、境内からも桃園を望めます。4月は一面桃の花で桃源郷と呼ばれています。


P4120280.jpg
石の鳥居と社号標です。


P4120281.jpg
神門です。境内の社殿は90度横を向いて建てられています。


P4120283.jpg
拝殿正面です。拝殿前に注連縄が締められています。


P4120286.jpg
拝殿の様子です。第一宮の額が挙げられています。


P4120307.jpg
本殿です。手前の木が御神木の夫婦ウメです。


P4120292.jpgP4120293.jpg
左側は境内にある祓門と干支の石像です。右側は成就石です。この石の上で御本殿に向かい祈ると、願いが叶うそうです。


P4120301.jpg
境内の様子です。ちょうど桜が満開だったので、御朱印帳のデザインと同じ構図で撮ってみました。


20140412甲斐一之宮 浅間神社御朱印帳.jpg
浅間神社の御朱印帳です。桜の模様が綺麗です。御朱印付で1000円とお得でした。


20140412浅間神社御朱印.jpg20140412浅間神社(一宮)御朱印.jpg
左側がオリジナル御朱印帳に記載のもの、右側が一宮御朱印帳に頂いたものです。デザインが違います。




・美和神社
旧社格:県社・式内社
甲斐二宮


P4120320.jpg
一宮の浅間神社と同じ笛吹市に鎮座する、甲斐二宮の美和神社です。鳥居から、真っ直ぐな参道が続きます。


P4120322.jpg
参道を抜けると広い境内に出ます。桜が満開で綺麗でした。


P4120310.jpg
拝殿正面です。何故か車止めのように大きな石が立てられています。


P4120314.jpg
本殿です。


P4120311.jpg
神楽殿です。「美和神社の太々神楽」は無形民俗文化財に指定されているそうです。


20140412美和神社御朱印.jpg
社務所は無人で連絡先に電話したところ、神職さんがわざわざ車で出てきてくれました。




・一宮浅間神社
旧社格:村社


P4120272.jpg
一宮の浅間神社に行くつもりが、車のナビがこの神社に案内しました。社殿全体が朱色で、綺麗な神社でしたが一宮ではないような...。神社名が一宮浅間神社でした。こんもりした岡に真っ赤な神門がありました。


P4120273.jpg
拝殿正面です。


P4120274.jpg
本殿です。


P4120275.jpg
境内の様子です。木々の緑の中に朱の社殿が良く映えます。


20140412一宮浅間神社.jpg
こちらも社務所は無人で、連絡先に電話すると神職の方が車で出てきてくれました。朱印のみだそうです。




・武田八幡宮
旧社格:県社


P4120266.jpg
甲斐武田氏の崇敬をあつめた古社です。石垣の上にあるドッシリとした小型の石鳥居が特徴的です。巨木に囲まれた趣のある神社でした。


P4120261.jpg
石鳥居のすぐ後にある総門です。


P4120248.jpg
総門から階段を登るったところにある舞殿です。


P4120256.jpg
舞殿からさらに高いところに拝殿があります。


P4120252.jpg
武田信玄が造営した国指定重要文化財の本殿です。荘厳な建物です。


P4120253.jpgP4120270.jpg
左側は本殿屋根の鬼瓦?です。結構リアルで怖い顔です。右側は石鳥居の手前にある一石百観音石像です。各地の霊場巡りを一ヶ所で参詣できるようにしたものだそうです。


20140412武田八幡宮御朱印.jpg
こちらも社務所は無人でしたが、連絡すると神職さんが車で来てくれました。山梨でお会いした神職さんは皆さん親切でした。なかなか迫力のある御朱印です。

posted by 五郎太夫 at 18:19| Comment(0) | 甲斐
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: